なったん・健康診断手帳

なったんの血液検査をしたのは、2009年11月。
あまりにゴハンを食べないしお水を飲む量が増えたり、
体重が2.6kgまで減ってしまったので連れていきました。


2009.11.07 もともとそんなにガツガツ食べる方ではありませんでしたが、あまりに食べないので、ウェットフードを混ぜたりしてごまかしていたんですが、それも食べなくなり、体重を計ると2.6kgまで落ちていたためたまらず病院へ。
尿検査はしていませんが、血液検査をしていただいたところ、BUNが23、CREAが2.8ということで、慢性腎不全の初期と診断されました。
あとは、食欲がないのはタンパクがでているかも知れないから、尿検査をすることになってましたが、食欲が戻ったため様子見で過ごしましたが、フードは腎臓用のk/d、腎臓サポート、キドニーケアをたべさせていました。
ただし、k/d以外は喜んでたべないなったんです。

血液検査数値は「血液検査項目比較」をごらんください。
2010.06.6 5月19日に龍たんが突然虹の橋へ旅立ち、寂しかったのか、また食欲を無くしかけているし、以前初期と診断されたのでそろそろ定期検診をすることに。
結果、腎不全の初期から中期へ悪化と診断されました。
龍たんのために買ってあったコバルジンをとりあえず1日1袋、4回の食事に分けて与えることに。

今回すごく暴れて血液を採るので精一杯だったので、ちっこが取れたらもっていきます。

血液検査数値は「血液検査項目比較」をごらんください。
2010.06.13 ちっこが採れたので、今回はなったんは連れて行かずにちっこだけ。
その結果、心配されていたタンパクは大丈夫でしたが、細菌がでているのと潜血がでているので、腎盂腎炎の可能性もあるとのこと。

2週間分の抗生剤をいただき、それでまた、ちっこを持っていくことに。

2010.06.26 尿検査の結果ずっと抗生剤を飲んでいたけど大して良くなることもなく・・・
再度2週間飲んでみて、結果がおなじならエコーをしようということになりました。
こないだ、あんなに暴れまくったなったん。エコーが出来ないようなら鎮静かけるしかないけど、体重が少ないだけに心配です。いまだに食べないし・・・

ただし、ロイヤルカナンの腎臓サポートとSPECIFICの腎臓用 FKW のトレイが数日前に 届いていたのを思い出し、ひとまず腎臓サポートの方をあげてみたところ、喜んで食った・・・
SPECIFICは以前カリカリをあげたら、粒が大きすぎて食べてくれなかったので敬遠してましたが、トレイならと今回注文しました
また食べるかどうか試してみます。

2010.07.11 尿検査の結果はまたおなじだったため、どうしようかと思ったのですが、先月のように暴れる様子もなく、怯えてるだけなのでそのままエコーを撮ることに。
体がビビッて縮こまっているので、よく見えないが、右の腎臓に結石らしきもの、そして、左に多発性嚢胞腎の疑いありとのこと。
近いうちにレントゲンと、足を伸ばしてきちんとエコーが撮りたいので、鎮静をかけて行うことに。
たぶん2週間後になると思います。
2010.07.24 鎮静をかけて動けないなったん。
レントゲンとエコーを見た 結果、右の腎臓にやはり結石が出来ていましたが、幸か不幸か、腎不全により右の腎臓はほとんど機能していないためと位置的にも、なにもしなくても問題ないという診断でした。

問題は左の腎臓ですが、前回多発性嚢胞腎(PKD)の疑いありとの診断でしたが、 鎮静をかけてエコーをゆっくり撮った結果、PKDではないことがわかりました。
しかしながら、腎盂腎炎により、血の塊ができており、その塊をオペで取りたいけれども右の腎臓がほとんど死んでいるため、左の腎臓にダメージを与えると命にかかわると。
悪ければ1週間で亡くなる可能性もあるとのことなので、今まで通りの活性炭、療法食と抗生剤の投薬で、なったんの自浄作用におまかせするしかない、ということになりました。
たくさん栄養をとって、ストレスのない生活を心がけないとなりませんねぇ。
※そうそう鎮静もかけられないので、次回の検査は2ヶ月後です。

血液検査数値は「血液検査項目比較」をごらんください。

2010.09.26

前回の塊に関しては、やはりエコーやレントゲンを撮らないと確認できないため、くわしくはわかりませんが、頻繁に鎮静をかけるのも体に負担をかけるために半年に1回ほどの予定にしています。
そのため、次のエコーは来年の1月末となります。

今回は血液検査のみとなりましたが結果は、ALBの数値が少ないため、腎臓からタンパクがもれてる可能性を考え、お薬が増えました。
次回の検査はまた2ヶ月後ですが、お薬は1ヶ月分なので、1ヶ月後にまた
お薬だけ取りにいきます。

血液検査数値は「血液検査項目比較」をごらんください。

2010.11.28 ちっこをとりたかったのですが、こっちの気持を読んでいるのかまったくしてくれず、仕方ないので血液検査のみで。
ALBは数値が戻っていましたが、BUNもCREAも数値が上がっているため
お水の飲む量を増やすように言われました。

血液検査数値は「血液検査項目比較」をごらんください。
2011.2.13 尿検査と血液検査を行いました。
BUN、CREAともに下がっていたため、このままの状態維持で。
次は3ヶ月後でいいとのこと。

血液検査数値は「血液検査項目比較」をごらんください。
2011.5.15 血液検査のみを行いましたが、CREAの値があがっていることと、採血時に血管が弱いため、自宅補液を始めることに。
ただし、病院でかなり暴れたため、注射針が飛ぶというハプニング。
こんな調子で自宅でも怒っていたらできませんね・・・

血液検査数値は「血液検査項目比較」をごらんください。

今日は 、次の検査日は末くらいです。





オススメ本
よい獣医さんはどこにいる
WAVE出版発行 ISBN4-87290-083-9

著者◎坂本徹也。1,500円+TAX
発行者◎玉越直人
装丁◎黒須俊一郎
装画◎きたやまようこ
2000.9.1第1刷

WAVE出版
千代田区九段南2-4-9 千波ビル5F
TEL03-3261-3713 FAX03-3261-3823

☆定期的な健康診断を受けるためには、
ドクターとの信頼関係が不可欠。
心から信頼できるドクターをぜひ探して
あとで後悔するようなことのないようにしてくださいネ。

#出版社絶版ですが、新装版が発売になりました。
WAVE出版発行 ISBN4-87290-166-5
2003年9月発行、1400円+TAX
【詳しくみる】


>>Back >>Next >>Home